キレイなパーマの出し方

2017-04-04 11:36 PM

キレイなパーマの出し方

 

よくお客様からの声で『美容室でパーマをかけてもらった時にはキレイなカールが出ていたのに、自宅ではなかなか再現するのが難しい』という声を頂きます
せっかくパーマをかけたのですから、上手にセットして、フワフワのカールを保ちたいですよね。
少しだけですが答えたいと思います(^^)

1.タオルドライは優しく行いましょう
タオルの間に髪を挟みこみ、こすったり引っ張ったりしないように優しく水分を取ります。水が滴らない程度まで水分が取れたらOKです。
2.アウトバストリートメントを付けましょう
ドライヤーの熱から髪を保護するために、あらかじめ洗い流さないタイプのアウトバストリートメントを髪の中間から毛先にかけてしっかりと付けておきましょう。
サラサラとした軽やかな使い心地のオイルタイプがおすすめです。このひと手間で、乾かした後のカールがキレイに出るようになりますよ(^^)
3.ドライヤーは頭から15cmほど離して使いましょう
早く乾かしたいからとドライヤーを近づけすぎると、ドライヤーの熱で髪が傷む原因に。できれば、頭から15cmほど離して乾かしましょう。最近はホリスティックキュアドライヤーが髪を守り潤いを与えてくれるという事で話題になってますね(^^)

髪は熱に弱いので、高すぎない温度で多めの風量で乾かしていくと、乾燥せずにキレイに仕上がります。その際、ドライヤーの角度を地肌から90度にすると、根本がふんわり立ち上がってスタイルに立体感が出ます。

4.まずは頭皮にドライヤーを当てましょう
指で髪の一部を持ち上げ、頭皮に向かってドライヤーの風を送ります。同じところにばかり風を当てないよう、場所を移動していき、しばらくしたらまた最初の場所に戻るというように、間隔をあけながら頭皮全体を乾かしていきます。
5.毛先を持ち上げるように乾かしましょう                

テーマ:

Category: 未分類