雨の日の髪のお手入れ

2018-05-23 10:09 AM

雨の日の髪のお手入れ

こんにちは

ハートクリップ ノーティス店の谷口です

雨の日や湿気の多い日に、髪がまとらない方は‥‥

ズバリ!髪内部の水分バランスに問題があります!

なんらかのダメージを受け、髪が傷んでしまった場合、髪表面のキューティクルが剥がれてしまっています‥‥。

キューティクルが剥がれてしまった部分は、毛皮質がむきだしになっているため、髪内部の水分や栄養が流出し、乾燥している状態です。

水分調節が上手にできなくなった「乾燥している髪」は、空気中の水分を吸い込んでしまうため、うねりや広がりを生みやすくなってしまうのです。

 

 

キューティクルを補修できるトリートメントで、まめにケアしてあげるのがオススメですよ。

広がりやすい髪には、アウトバスのケアも大切!

 

 

洗い流さないトリートメントで表面をコーティングして、うるおいを閉じ込めましょう。

タオルドライの状態で軽く塗布し、さらに乾いた状態にもう一度塗布することでしっかり保護することが出来ます。

雨の日はスプレーだけではなく、エッセンスタイプのワックスなどをあらかじめ塗布してあげましょう。

外出時は、オイルタイプのトリートメントなどを持ち歩き、広がりが気になった時につけることで、外出時でも広がりを押さえることが出来ます

 

詳しくはスタッフまで

テーマ: