梅雨時期のお手入れ方法~原因編~

2018-06-14 9:16 AM

梅雨時期のお手入れ方法~原因編~

こんにちは!
奈良県天理市にある美容室
ハートクリップノーティスです!

梅雨は、春から夏に変わる6月初旬から7月の海の日くらいまで、実は一ヶ月以上も続くことをご存知でしたか? 
この時期はどうしても空気に水分が多く含まれるので、髪が膨らんだり、ペタンコになったりと扱いが難しくなります。

夜はお風呂から上がった後にドライヤーをしっかりかける、朝は出かける前にしっかりブローをする
それなのに、外に出てしばらくしたあと鏡を覗いてギョッとする
なんてことありますよね。
原因はそう、“湿気”なのです。

水分を多く含んだ空気が髪にまとわりつき、水分を吸収して広がってしまいます

最近の女性はカラーリングやパーマ、矯正などをする機会が増え、髪にダメージを持っている人が多くいらっしゃいます。
それだけでなく、容赦なく降り注ぐ紫外線や毎日のドライヤー・アイロンなどの熱によって、知らず知らずのうちにダメージヘアになっていることもあります。

ヘアにボリュームがなく、ペタンコになる人は髪が細くて毛量が少なく猫っ毛の人に多くみられます。
もともと細くコシのない髪は、梅雨の時期は湿度で重くなり、より一層ぺたんこな印象を作ります

テーマ: